ヤンゴン第一医科大学の学長、国家反逆罪で指名手配

【政治】 2021309

 ヤンゴン第一医科大学の学長であるドクター・ゾー・ウェイ・ソー氏が、クーデターを起こした軍事政権により国家反逆罪で指名手配されたことがわかった。国営新聞Myanma Alinnが3月8日に伝えたもの。

 報道によると、ゾー・ウェイ・ソー氏は医科大学の同僚や部下に対して、市民不服従運動(CDM)に参加するよう要請し、ミャンマー連邦議会代表委員会(CRPH)なる非合法組織(編集部注:国軍側の主張)を支援。同氏はCRPHから労働・入国管理・人口統計省、保健・スポーツ省の大臣として任命されている。国軍側は、このような行為は国家反逆罪にあたるとし、3月2日にヤンゴン市内ラタ警察署で立件、指名手配された。

 ミャンマー警察は市民に対し、ゾー・ウェイ・ソー氏を見かけた場合は通報するよう呼びかけ、匿っている者も処罰すると警告した。

Premium21022

最新記事一覧