国内のガソリン小売価格が再び下落、コロナ感染拡大で

【経済】 2020916

 ミャンマー国内のガソリン小売価格が、直近の5日間で1リットルあたり20Ks下落したことがわかった。7Day Dailyが伝えた。

 ガソリン小売店によると、9月10日現在の1リットルあたりのガソリン小売価格は、レギュラーガソリン(オクタン価92):515Ks、ハイオクガソリン(オクタン価95):625Ks、軽油(レギュラー):565Ks、軽油(プレミアム):575Ksとなっている。

 下落の原因として、世界的な原油価格の下落、ドル安チャット高の進行、国内のコロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛による移動の減少があげられている。

Premium2007

最新記事一覧