最強勢力のサイクロン、インド・バングラ国境付近に迫る

【社会】 2020520

 ベンガル湾上で発生したサイクロン「Amphan」は猛烈な勢力に発達し、5月20日午後にインドとバングラデシュ国境付近に上陸する公算が高まった。ミャンマー気象庁が発表したものを7Day Dailyが伝えた。

 「Amphan」は20日午後にインドの西ベンガル州からバングラデシュにかけての沿岸に上陸する予想。上陸前の勢力は最大風速が45~55m/s程度とみられ、これは日本の台風の強さのランクでは「非常に強い」から「猛烈な」に当たる。

 ミャンマー気象庁のチョー・モー・ウー総局長は「サイクロンの雲は直径600マイルにも及び、非常に大きい。ミャンマーに上陸しなくても大きな影響を受ける。特にラカイン州では暴風雨に警戒しなければならない」とコメントした。

premium_ad

最新記事一覧