国内の長距離バス、5月第4週目から運行再開

【社会】 2020515

 ミャンマー国内を運行する長距離バスが5月の第4週目から運行が再開される予定であることがわかった。長距離バスを運行する業者の話を7Day Dailyが伝えたもの。

 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、現在ミャンマー国内の長距離バスの大部分の運行が停止されている。ヤンゴンからモーラミャイン、モンユワを結ぶ路線は運行が再開されているが、乗客がほとんどいない状態。バス会社は感染防止対策として、2席に一人ずつ座席を割り振っているという。

 ヤンゴン~マグェー区間を運行しているエーチッミャイン・バス会社の担当者は「5月17日または18日から運行が再開される見込みだが、乗客がどのくらい集まるのかわからない」とコメントした。

premium_ad

最新記事一覧