ダウェー経済特区に中国、香港、韓国企業が関心

【経済】 20191204

 ダウェー経済特区に中国、香港、韓国企業が投資に関心を持っていることがわかった。The Voiceが伝えたもので、ダウェー経済特区管理委員会の発表によると、中国のパワー・チャイナ、香港系のVパワー、韓国の複数の企業がダウェー経済特区に投資するための調査を行っているという。

 ダウェー経済特区は初期開発と本開発の2本立てで構成され、初期開発の対象エリアは6,600エーカーでイタリアン・タイが開発権を得ている。本開発の対象エリアは41,400エーカーで日本政府が関心を寄せている。Vパワーは初期開発のエ...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。

今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能!

Premium2007

最新記事一覧