ミャンマー・タイ第2友好の橋、今月末から使用開始へ

【国際】【政治】【社会】 20191017

 ミャンマー・タイ第2友好橋の使用・整備に関する協定書に、両国の建設大臣が10月2日に調印したことがわかった。ミャンマー政府、建設省が発表したものをThe Daily Elevenが伝えた。

 この友好橋はタイ西部のメソットとミャンマー東部のミャワディを結ぶもので、第1友好橋が市街に建設されたのに対し、第2友好橋は郊外に建設された。タイの建設省、高速道路局により2015年に着工され、2019年3月19日に完成式典が行われていたが、両国間の調整が遅れたため、今月末に使用が開始される予定となっている。片側2車線で、全長760メートルで国境の川を越える。同友好橋はベトナム(ダナン)とミャンマー(モーラミャイン)を結ぶ東西経済回廊の重要な一部を担うことになる。

 3月19日の開通式典に出席したアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は「この橋が完成したのはミャンマー・タイ両政府と国民同士の協力と友好の証」とコメントした。

center_bn_premium

最新記事一覧