MICが許可の企業、週の残業時間を20時間までと設定

【社会】【経済】 20191016

 ミャンマー投資委員会(MIC)や、各管区や州の投資委員会の許可により事業を行っている企業に勤務している労働者について、残業時間が週に20時間までを上限として設定されたことがわかった。ミャンマー投資委員会が発表したものをThe Daily Elevenが伝えた。

 発表によると、月曜日から金曜日までの平日は1日に3時間まで、土曜日は5時間までとし、1週間に20時間までと設定した。また、日曜日の休日出勤に関しては、労働者の署名が必要で、3週間おきに1日許可される。この規定は、内資・外資ともに適用される。

center_bn_premium

最新記事一覧