ネピドー市内の土地を中小メーカーに分譲へ

【経済】 2019320

 首都ネピドーの都市開発委員会は中小メーカーを対象に土地を分譲すると発表した。7Day Daily紙が伝えた。

 発表によると、分譲される土地はネピドー市内デキナティリー郡内の41 区画の土地で、分譲価格は1エーカーあたり8,250万Ks(土地代:3,200万Ks、インフラ整備費:5,050万Ks)と設定されている。許可される業種...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧