EUがミャンマー米に対する特恵関税適用除外を決定

【国際】【政治】【経済】 2019123

欧州連合(EU)は1月19日からミャンマー産の米に対する一般特恵関税制度(GSP)の適用を除外することを決定した。The Voice紙が伝えた。

発表によると、ミャンマー米に対する特恵関税適用を除外する理由はラカイン州の問題によるものではなく、欧州連合内の米生産国(スペイン、イタリア)の要請によるもので、ミャンマーのほかにカンボジアも該当する。なお、砕米にはこれまで通りGSP...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧