ヤンゴン市内の高架式鉄道、2020年着工へ

【社会】 20171227

ミャンマー国鉄プロジェクト部長のバ・ミィン氏は、2020年からヤンゴン市内で高架式鉄道の建設工事を開始すると発表した。12月15日に行われた記者会見での発言を7Day Daily紙が12月16日に伝えた。
同部長は「これまで電力の供給に不安があったため高架式鉄道の建設計画が進まなかったが、2020年には電力の安定供給ができる見込みのため2020年から建設工事を開始する。開通は2024年になる見込み」とコメントした。
発表によると、同計画は日本政府、ミャンマー国鉄、ヤンゴン管区政府、電力・エネルギー省の4者により開発するもの。南北線はダラ~ミンガラドン、東西線はラインターヤーからヤンゴン市内中心部を通りダゴンニュータウンを結ぶ。

center_bn_premium

最新記事一覧