ミャンマー建設省、ヤンゴン市環状道路を5年以内に建設と発表

【社会】 2016617

建設省のチョー・リン次官は6月8日、ヤンゴン市内の交通渋滞を緩和するため、5年以内にヤンゴン市環状道路を建設し完成させると発表した。
同次官は「内回りと外回りの2本の立体式道路を5年以内に建設し、2本の道路を結ぶ連絡道も建設する。民間企業とのPPP(官民連携)事業により実現する。バンコク市内でイタリアン・タイ・デベロップメント社が建設し、通行料金を徴収している高速道路と同じ方式」とコメントした。
同計画は2011年から日本の国際協力機構(JICA)が基本計画を作成。現在、韓国のロッテグループやHANA金融グループが参入に関心を示している。総建設予算は15億米ドルと見積もられている。
[The Daily Eleven] 2016/6/8

center_bn_premium

最新記事一覧