アジア開発銀行(ADB)、ミャンマーの2016年度経済成長率を8.4%と予測

【経済】 2016407

アジア開発銀行(ADB)は、ミャンマーの2016年度の経済成長率を8.4%と予測した。これはASEAN10カ国の中でトップ。2015年度は水害の影響により農業分野が大きく落ち込んだが、2016年度は回復する見込み。また、通信、運輸、観光、エネルギーの分野に外国投資が大量に入る見込みのため、経済成長率を大きく押し上げるとADBは見ている。
ADBが予測したアセアン各国の経済成長率は、カンボジア:7%、ラオス:6.8%、フィリピン:6%、インドネシア:5.2%、マレーシア:4.2%、タイ:3%、シンガポール:2%、ベトナム:1%。
またADBは、2030年度までにミャンマー国内の交通インフラの整備のため600億米ドルの投資が必要と助言した。
[The Voice]

center_bn_premium

最新記事一覧