ブルネイの企業がミャンマーに携帯電話製造工場を開設

【情報・通信】 2015617

ブルネイのサークル・テクノロジー社は、シュエパウカン工業団地(北オッカラパ郡区)に携帯電話製造工場を開設した。この工場はミャンマー初の携帯電話製造工場。
同社はミャンマーでサークル・テク・インダストリアル・エンタープライズという社名で営業する予定で、携帯電話と関連アクセサリーなどを製造・販売、またオーレドー・ミャンマー社とも提携する。
同社ディレクターのエーミャ・トゥー・トゥー氏は「台北から技術者を雇用しているが携帯電話の製造はまだできないので、技術者を海外へ留学させたのちに製造することになると思う」と述べた。
[The Myanmar Time]

center_bn_premium

最新記事一覧