ミャンマーの縫製業、欧州からの受注増に伴い人材育成も急務

【国際】【経済】 2014722

EUでは「最恵国待遇」でミャンマーからの衣料品輸入については13%の関税が免除されているが、これによりヨーロッパ各国からの衣料品受注が増加している。
2004年のアメリカによる経済制裁の影響を受け沈んできた縫製業界だが、2010年以降は日本...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧