ミャンマー・モン州モーラミャイン リゾート開発で不動産活況

【マーケット】【ローカル】 2014416

ヤンゴンの南東に位置するミャンマー第三の都市・モン州のモーラミャインでは、リゾート開発計画をにらんでの中州の土地買収が加速している。
チベット高原にから国土を縦断するタンルウィン(サルウィン)川がモッタマ湾に注ぐ場所で、10か所ほどある中州の中には個人所有のものもあり、日本・中国・シンガポールの企業の他、地元業者も興味を示している。
モーラミャインは、2005~06年には鉄橋、陸橋が相次いで完成し、ヤンゴンからバス・列車で10時間ほどでアクセスできる丘陵と海岸線に恵まれたエリア。

center_bn_premium

最新記事一覧