ミンダマ地区の開発計画のため海外企業の入札へ

【社会】【経済】 2013808

ヤンゴン市2番目の経済街と名高いミンダマ地区の開発計画のため、海外企業の入札を求めることがヤンゴン市開発委員会から明らかになった。
ヤンゴン市の中央経済街であるダウンタウンのスーレー周辺は渋滞が多く、人口密度が高いことから、2番目の経済街の活性が必要不可欠な状態...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧