ヤンゴンの賃貸不動産仲介

ミャンマーの不動産賃貸物件関連情報をお届けいたします。これからミャンマーへ再渡航をご検討されている皆様に少しでもお役に立てれば幸いです。

ヤンゴンサービスアパートメントの現状
弊社MYANMAR JAPONが持つ不動産関連情報をもとに、「ミャンマー賃貸物件の今」をお伝えしております。
 
 先日ヤンゴン市内の外出規制が解除され、以前のような活気を少しずつ取り戻しております。6月26日には、在日ミャンマー人の帰国便として設定された全日空(ANA)の救援便に、ミャンマー政府の厚意によりODAに関わる日本人20名の枠が設けられ、帰緬された方もおられます(現在は検疫隔離中)。
 
 現時点では、一般企業に勤める日本人が本格的に帰緬できるようになるのは、最短でも8月1日以降となる見込みです。当然、これまでヤンゴンでお部屋を賃借されていた方もしばらくはミャンマーに戻ることができず、このタイミングでお部屋の契約更新を控えている方は、契約更新を一旦断念、または一時退去をされる方が大半です。
 
 オーナーによっては、フリーレントや荷物の一時預かりというような『特別対応』をしてくれる物件もちらほら。ただし、個別の交渉に関しては仲介業者の腕次第という部分があります。このように、あらゆる交渉をサポートしてくれるという点では仲介業者を介されることを強くお勧めいたします。
 
 今まで「ミャンマーの物件は1年間一括払いが基本」という風習がありましたが、2020年現在、物件によっては「1か月単位での支払いも可能」とする物件も増えています。このタイミングで住み替えをされる方も多く、需要が高いのはやはり『単身用』のお部屋となります。
 
 前回のコラムで、ヤンゴンの家賃が大幅に値下がりしているとお伝えしましたが、実際のところ昨年度と比較してもさらに20%ほど値下げされている物件もあります。
 
 弊社では物件の最新情報を定期的にアップデートしております。MYANMAR JAPONの不動産サイトを常にチェックされることをおススメします。

<今週のおすすめ物件>
(物件管理No.22)
この物件の5つの「いいね!」

・家賃はなんと1,000ドル!ヤンゴンで一番リーズナブル、クオリティーも十分なお部屋
・水回り、清潔感も良好
・日系の24時間セキュリティー
・巨大なジェネレーターで停電知らず
・日本語の話せるオーナーさんが近所に居住、親切で安心

(動画を再生します)

家賃は1,000ドルからと大変リーズナブル。
95平米、毎月払い、短期の入居大歓迎
ハウスキーピング付き、水道光熱費、管理費等全てコミコミ。
家具家電全て搭載。

コロナ前はほぼ満室だった人気物件。これから入居者が増える見込みですので、お早めにお問い合わせください!!

 

ミャンマー/ヤンゴンの賃貸物件(アパート・戸建・店舗・土地...)お探しします。

既に多数契約済み、お早めにお問い合わせください!!

MYANMAR JAPON CO.,LTD.
不動産事業部

No.1101, 11th Fl., Kantharyar Centre Office, Corner of Kan Yeik Thar Rd. & U Aung Myat Rd., Mingalar Taung Nyunt Tsp., Yangon, Myanmar
Mail:re@myanmarjapon.com
Tel:+95-(0)9-777-666-199