邦銀3行がミャンマー営業開始に向け予備登録

【企業】【国際】【社会】 2014725

ミャンマー中央銀行は、2014年度に営業開始する外資系銀行の予備登録25行の名前を発表し、日本からは三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行の3行が必要要件を満たし、予備登録を完了した。
必要要件を満たした30行のうち25行が予備登録を済ませ、9月末までに許認可委員会の審査結果が公表される。
現在ミャンマーでは42の外国銀行が出張所を設けているが、最終的に10行に対し支店営業活動許認可が下りる予定。

fwp1806

最新記事一覧