総務省発表 ミャンマー郵便事業へ技術協力

【国際】【情報・通信】【社会】 2014718

日本の総務省は、ヤンゴン・ネピードー・マンダレーにおいて、ミャンマー国営郵電公社・郵便事業の近代化へ技術協力に乗り出すことを明らかにした。
社会経済の中で重要な位置を占める郵便だが、ミャンマー国民の信頼度は低く民間の配達業者への需要が多いのが現状。
郵便局員への研修で郵便物の適正な配達を徹底し、郵便ネットワークの拡大も図る。

seminar

最新記事一覧