ミャンマーのモバイルバンキング利用者3カ月で3000人超

【ローカル】【情報・通信】【経済】 2014327

Myanmar Mobile Moneyはミャンマー経済団体(MEC)傘下のインワ銀行とCB(協同組合銀行)が今年から取り扱いを始めたモバイルバンキングの利用者が3ヶ月間で3000人を超えた。
協同組合銀行はiOS、Android、WindowsなどのOSの携帯電話で口座間の送金、MPUカードへのチャージ、外貨換金率を調べることが可能で、3月19日からは通帳なし、メールのみで口座管理を行うe-Saving Accountも開始した。
e-Saving Accountは利率も既存の口座と同じで、メールアカウントを登録すると入出金管理が毎月メールで送られてくる。

seminar

最新記事一覧