JICA ヤンゴン市内の渋滞緩和策9項目を公表

【社会】 2014204

JICAの調査チームが2012年11月末より11分野に渡り調査したヤンゴン市内の渋滞緩和策が公表された。
改善を要する事象は、路上駐車、信号機の表示方法、路線バスの乗降、道路の許容量、路上の雨水氾濫、交差点沿いの学校、病院、スーパーマーケット、道路沿いの市場、道路標識、大型車の通行制限など。
表示方法に誤りがあった8マイル交差点の信号を改善したところ、早速渋滞緩和への効果がみられた。

premium_ad

最新記事一覧