ヤンゴン・シュエ・スタイル(Yangon Shwe Style)|ヤンゴン在住の女性情報局員が、毎月お役立ち情報をお伝えします。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
ミャンマーから 09-3101-9178
日本から 001-010-95-9-3101-9178
ヤンゴン・シュエ・スタイル(Yangon Shwe Style)はヤンゴン在住の女性の目線から情報発信するために生まれました。女性情報局員が毎月お役立ち情報をお伝えします。

 

[第22回] ヤンゴンで恵方巻づくり


 日本はもうすぐ節分。食べると縁起が良いとされる「恵方巻(太巻き寿司)」を食す習慣も元々は大阪を中心として行われていましたが、今では全国に広まりつつあります。 そこで、今回はできるだけヤンゴンで手に入る食材のみを使って、恵方巻、飾り巻き寿司を作ってみようと思います。

まず材料を揃えましょう

 恵方巻の具材は七福神に由来しているので本来は7種類ですが、現在はいろんな恵方巻が登場しており、あまり関係なくなってきているようです。
 今回は、彩り豊かになるようニンジン、キュウリ、椎茸の煮付け、厚焼き卵、茹でエビ、アボガド、レタス、桜でんぶなどを用意しました。桜でんぶだけはヤンゴンで入手できなかったので、バンコクのフジスーパーで購入。ヤンゴンで入手できるもので代用するとなると、干しエビパウダーが使えそうです。
 ニンジンやエビはそれぞれ程よい硬さになるまで茹でます。ニンジンは大きめに切って茹でると折れにくく、エビはつまようじを刺して茹でると丸まりにくくなります。椎茸と厚焼き卵は少し濃いめの味付けで作ると巻きずしにはちょうどいいです。
 寿司めしは硬めにご飯を炊き、寿司酢を回し入れるように加え、うちわであおぎながら混ぜるとベタつかなくなります。人肌程度に冷ましたら、準備完了です。

巻くときはためらわず一気に!

 巻きすを広げ、その上に海苔を置きます。巻きすはシティマートなどで購入できます。海苔の上下に1.5cmほどの余白をとり、少しずつ寿司めしを広げていきます。具材が多い場合はご飯を薄く敷いて量を調整し、具材は中心から上下均等に敷いていきます。
 いよいよ巻きに入りますが、ためらうと崩れてしまうので一気に巻き上げます!
 両手の親指を手前の巻きす、人差し指で海苔をつまんで巻きすを浮かせ、具が崩れないように両手の中指と薬指で具を支えながら、奥のご飯に手前の海苔が着地するようにひと巻きします。具材をすべて覆い隠すように巻き込んだら、上になっている巻きすを両手で持って軽く手前に引いてずらし、残りを巻きます。巻き終えたら両手で中央から左右の端に向かって形を整えます。

   

 断面を彩る花の飾り巻きは、まず海苔1枚を4等分に切り分け、もう1枚は半分と4等分サイズを2つ作ります。4等分に切った海苔に桜でんぶでピンクに色づけしたご飯を敷き、ピンク色の極細巻き寿司を5本、錦糸卵を巻いた極細巻きを1本作ります。海苔1枚に半分サイズの海苔を少し重ねて延長し、海苔の上に薄くご飯を敷いたあと、真ん中に少しくぼみを作ってピンク色の極細巻きずしを置いて花の頂点になるようにし、真ん中に錦糸卵の極細巻きがくるよう花形に並べます。あとは恵方巻と同じ要領で巻いたら出来上がりです。

 2017年の恵方(方角)は北北西。恵方とは歳徳神(としとくじん)がいるとされる方角で、恵方を向いて恵方巻を切らずに一本丸々、無言で願いごとをしながらしゃべらずに食べるのと商売繁盛や無病息災をもたらすとされています。太巻きを一人一本食べるのは大変ですが、ヤンゴンで日本文化を楽しんでみてください。

恵方巻・飾り巻き材料(4本分)


米…300g(少し硬めに炊いておく) 焼き海苔…4枚 寿司酢(酢…大さじ4杯 砂糖…大さじ2杯 塩…小さじ1/2杯) ニンジン…1本 きゅうり…1~2本(大きさによって調整) 椎茸の煮付け(干し椎茸…1袋 水…200cc 酒…大さじ1杯 砂糖…大さじ3杯 醤油…大さじ1と1/2) 厚焼き卵(卵…4個 砂糖…大さじ2杯 塩…少々 和風だし…小さじ1/2 水…大さじ5杯) 桜でんぶ…数袋 その他お好みの具材

今回恵方巻づくりを体験させていただいた速水先生の料理教室は、火・水・木・土曜日の10時から13時で開催しています。土曜日はお父さんやお子さんの参加も大歓迎で、平日もお子さん連れの参加も可能。参加費は4回100ドルですが、1回のみの参加も相談できます。ご家族分のお土産つきで、料理の内容は参加者のリクエストに合わせ、和食、イタリア料理、ミャンマー料理、アジア料理などバラエティ豊富。材料の野菜はできるだけgreen hillの有機栽培のものを使用しています。
約600kcalに抑えた日替わり弁当も販売しているので、気になる方はぜひ一度お問い合わせください。

速水陽子の料理教室 097-9265-5994

ミャンマー/ヤンゴンの「進出支援/各種コンサルティング」「広告宣伝/販促活動」「賃貸マンション、賃貸アパート、賃貸店舗、賃貸事務所...」「求人/人材紹介」は、ミャンマージャポンにお任せください!

 

TOPページビジネスニュース進出支援不動産/賃貸情報人材紹介求人/就職情報進出企業INDEXレストランタウン情報

 

MYANMAR JAPON(ミャンマージャポン):ミャンマー連邦共和国 情報省認可 第00510号
ミャンマー現地紙記事掲載許諾:The Mirror / Myanma Alinn Daily (The New Light of Myanmar)/ The VOICE Daily/ The VOICE Weekly/
7DAY DAILY/ 7DAY WEEKLY / THE YANGON TIMES DAILY/ THE YANGON TIMES WEEKLY

 

PAGE TOP