ミャンマー国内で物流効率化のためドライポートの建設が進む - ミャンマー NEWS DIGEST 日緬関係の経済ニュースをピックアップ

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
ミャンマーから 09-3101-9178
日本から 001-010-95-9-3101-9178

ミャンマー ビジネス ニュースダイジェスト 日緬関係のニュースをピックアップ

ミャンマー国内で物流効率化のためドライポートの建設が進む

2018.06.06 

 ティラワ経済特区~ヤンゴン~マンダレー間の物流の効率化のため、ドライポートの建設が急ピッチで進んでいることがわかった。運輸・通信省のタン・シン・マウン大臣の視察の模様を国営新聞「Myanma Alinn」が5月28日に伝えた。

 同大臣は5月27日、ヤンゴン市郊外ダゴンニュータウン(東部)ユワタージー村でKMターミナル&ロジスティクスが建設しているドライポートの建設現場を視察した。同社は4,870万米ドルを投じ、40エーカーの土地を開発している。工事の進捗率は50%で、今年12月の開業を目指している。同社はマンダレー市ミンダーにおいても同規模のドライポートの建設を行っている。

 その後大臣は、ユワタージー村でリソーシズ・グループ・ロジスティクスが建設しているドライポートの建設現場を視察。同社も5,000万米ドルを投じ40エーカーの土地でドライポートの建設工事を進めている。こちらも工事の進捗率は50%で、今年12月の開業を目指しており、完成後は1日に3千個のコンテナを扱うことができるという。

最新記事一覧

ミャンマー/ヤンゴンの「求人/人材紹介」「賃貸マンション、賃貸アパート、賃貸店舗、賃貸事務所...」「広告宣伝/販促活動」「進出支援」は、ミャンマージャポンにお任せください!

 

TOPページビジネスニュース進出支援不動産/賃貸情報人材紹介企業INDEXレストラン厳選お役立ち情報

 

MYANMAR JAPON(ミャンマージャポン):ミャンマー連邦共和国 情報省認可 第00510号
ミャンマー現地紙記事掲載許諾:Myanma Alinn Daily(The New Light of Myanmar) / The VOICE Daily / 7DAY DAILY / 7DAY WEEKLY

 

PAGE TOP