2030年にはミャンマーも高齢化社会に - ミャンマー NEWS DIGEST 日緬関係の経済ニュースをピックアップ

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
ミャンマーから 09-3101-9178
日本から 001-010-95-9-3101-9178

ミャンマー ビジネス ニュースダイジェスト 日緬関係のニュースをピックアップ

2030年にはミャンマーも高齢化社会に

2017.10.06 

 労働・入国管理・人口統計省は、今後13年以内に高齢者が占める割合が急増し、2030年にはミャンマーも高齢化社会になると発表した。2014年に行われた国勢調査の結果に基づいたもので、同省が9月27日に発表したものを7Day Daily紙が9月28日に伝えた。

 発表によると、60歳以上の高齢者人口は毎年2.4%の割合で増加しており、農村部より都市部で顕著となっている。

 現在の高齢者人口は450万人だが、2050年にはおよそ3倍の1,300万人に達すると見込まれている。人口統計局の担当者は「この報告書は国際的な基準に従って実施した2014年国勢調査に基づくものなので信頼できる。ミャンマーにおいても介護施設や介護事業など事前に準備しておく必要がある」とコメントした。

会員制プレミアムニュース

最新記事一覧

ミャンマー/ヤンゴンの「求人/人材紹介」「賃貸マンション、賃貸アパート、賃貸店舗、賃貸事務所...」「広告宣伝/販促活動」「進出支援」は、ミャンマージャポンにお任せください!

 

TOPページビジネスニュース進出支援不動産/賃貸情報人材紹介企業INDEXレストラン厳選お役立ち情報

 

MYANMAR JAPON(ミャンマージャポン):ミャンマー連邦共和国 情報省認可 第00510号
ミャンマー現地紙記事掲載許諾:Myanma Alinn Daily(The New Light of Myanmar) / The VOICE Daily / 7DAY DAILY / 7DAY WEEKLY

 

PAGE TOP