新ミャンマー会社法、中小企業に会計監査報告書の提出を免除へ - ミャンマー NEWS DIGEST 日緬関係の経済ニュースをピックアップ

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
ミャンマーから 09-3101-9178
日本から 001-010-95-9-3101-9178

ミャンマー ビジネス ニュースダイジェスト 日緬関係のニュースをピックアップ

新ミャンマー会社法、中小企業に会計監査報告書の提出を免除へ

2017.07.25 

 議会に上程済みの新ミャンマー会社法の草案において、中小企業に対して会計監査報告書の提出を免除していることがわかった。ミャンマー投資委員会(MIC)のアウン・ナイン・ウー事務総長が発言したもの。

 ミャンマー投資企業管理局(DICA)のタン・アウン副総局長は「会計監査報告書の提出が免除されるため、中小企業にとって経費を抑制できる」とコメントした。

 現行の会社法は1914年に制定されたもので、外国資本が1%でも入っていれば外国企業として見なされるが、新ミャンマー会社法の草案には外資の比率が35%まではミャンマーのローカル企業として見なすと記されている。なお、近隣のタイやベトナムでは、外資比率49%までは国内企業として定義されている。
[7Day Daily] 2017/7/15

会員制プレミアムニュース

最新記事一覧

ミャンマー/ヤンゴンの「求人/人材紹介」「賃貸マンション、賃貸アパート、賃貸店舗、賃貸事務所...」「広告宣伝/販促活動」「進出支援」は、ミャンマージャポンにお任せください!

 

TOPページビジネスニュース進出支援不動産/賃貸情報人材紹介企業INDEXレストラン厳選お役立ち情報

 

MYANMAR JAPON(ミャンマージャポン):ミャンマー連邦共和国 情報省認可 第00510号
ミャンマー現地紙記事掲載許諾:Myanma Alinn Daily(The New Light of Myanmar) / The VOICE Daily / 7DAY DAILY / 7DAY WEEKLY

 

PAGE TOP