ミャンマー政府、農産物の取引に2%を課税する方針を発表 - ミャンマー NEWS DIGEST 日緬関係の経済ニュースをピックアップ

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
ミャンマーから 09-3101-9178
日本から 001-010-95-9-3101-9178

ミャンマー ビジネス ニュースダイジェスト 日緬関係のニュースをピックアップ

ミャンマー政府、農産物の取引に2%を課税する方針を発表

2017.06.14 

 ミャンマー政府は、50万Ksを超える農産物の取引に対し、前払い制の収入税2%を課税する方針を発表した。これに対し、農民や業界団体から反対の声が上がっている。

 ミャンマー米協会のミョー・アウン・チョー副会長は「ミャンマーの農民は米の収穫期に買い取り価格が下落し、低価格で籾が買い取られるという問題に直面している。この政策には全く同意できない」と批判した。

 農民は、作付け時の資金不足による借金、利息の返済、肥料・農薬のコスト負担、農業労働者不足などの困難に直面しており、政府がさらに2%の税金を課すとなると、農民に対して農業をあきらめるよう奨励していることになると同団体は批判している。
[7Day Daily] 2017/6/1
agriculture.jpg

最新記事一覧

ミャンマー/ヤンゴンの「求人/人材紹介」「賃貸マンション、賃貸アパート、賃貸店舗、賃貸事務所...」「広告宣伝/販促活動」「進出支援」は、ミャンマージャポンにお任せください!

 

TOPページビジネスニュース進出支援不動産/賃貸情報人材紹介企業INDEXレストラン厳選お役立ち情報

 

MYANMAR JAPON(ミャンマージャポン):ミャンマー連邦共和国 情報省認可 第00510号
ミャンマー現地紙記事掲載許諾:The Mirror / Myanma Alinn Daily (The New Light of Myanmar)/ The VOICE Daily/ The VOICE Weekly/
7DAY DAILY/ 7DAY WEEKLY / THE YANGON TIMES DAILY/ THE YANGON TIMES WEEKLY

 

PAGE TOP