ミャンマー新投資法の施行細則で合弁会社の外資比率を80%まで許可 - ミャンマー NEWS DIGEST 日緬関係の経済ニュースをピックアップ

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
ミャンマーから 09-3101-9178
日本から 001-010-95-9-3101-9178

ミャンマー ビジネス ニュースダイジェスト 日緬関係のニュースをピックアップ

ミャンマー新投資法の施行細則で合弁会社の外資比率を80%まで許可

2017.04.27 

 ミャンマー投資企業管理局(DICA)は、新投資法の施行細則で外国企業と地場企業による合弁会社の出資率に関し、外資の割合を80%まで許可すると発表した。

 同局のサン・ミィン副総局長は「外資比率を80%まで許可したが、すべての分野に許可されるわけではない。施行細則で合弁事業が認められた事業に関しては80%まで許可されるが、関連省庁の承認が必要な大規模な事業に関してはそれぞれの規制に従う」とコメントし、外国投資を促進する措置の一環だと説明した。

 水産物の輸出会社を経営するトー・ナンダー・ティン氏は「外資比率が80%というのは多すぎる。これでは、外国人に経済が支配されてしまう。政府はよく検討してほしい」と批判した。
[The Voice] 2017/4/21

最新記事一覧

ミャンマー/ヤンゴンの「求人/人材紹介」「賃貸マンション、賃貸アパート、賃貸店舗、賃貸事務所...」「広告宣伝/販促活動」「進出支援」は、ミャンマージャポンにお任せください!

 

TOPページビジネスニュース進出支援不動産/賃貸情報人材紹介企業INDEXレストラン厳選お役立ち情報

 

MYANMAR JAPON(ミャンマージャポン):ミャンマー連邦共和国 情報省認可 第00510号
ミャンマー現地紙記事掲載許諾:The Mirror / Myanma Alinn Daily (The New Light of Myanmar)/ The VOICE Daily/ The VOICE Weekly/
7DAY DAILY/ 7DAY WEEKLY / THE YANGON TIMES DAILY/ THE YANGON TIMES WEEKLY

 

PAGE TOP