日本の格闘家ラウェイで惨敗、ローキックに沈む - ミャンマー NEWS DIGEST 日緬関係の経済ニュースをピックアップ

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
ミャンマーから 09-3101-9178
日本から 001-010-95-9-3101-9178

ミャンマー ビジネス ニュースダイジェスト 日緬関係のニュースをピックアップ

日本の格闘家ラウェイで惨敗、ローキックに沈む

 日本の総合格闘技家が参戦するミャンマー格闘技ラウェイの大会「HEROES vs SAMURAIS」が2月14日、ヤンゴンのテインピュースタジアムであった。日本からはNAOKI選手と金子大樹選手がラウェイのチャンピオンらに挑んだ。

 メーン試合でソー・ゴー・ムド選手と対戦したNAOKI選手は第1ラウンド開始直後、ソー選手の強烈な右ローキックを右ヒザに受けダウン。執拗に続くソー選手のローキック攻撃で右足を負傷したとみられ、第1ラウンド前半に3つのダウンを喫しセコンドがタオルを投げた。

 一方、金子選手は第1ラウンドからミャンマーのタペー・ミョ選手と激しい打ち合い。金古選手は回転してのエルボーなど多彩な技を見せたが、第2ラウンドでタペー選手の激しい左右のパンチのラッシュに押されてダウン。3回めのダウンから立ち上がろうとしたところ、レフェリーが10カウントを数えた。

 ミャンマーの伝統格闘技のラウェイは、「素手のムエタイ」とも呼ばれ、グローブは着用せず、バンテージのみで殴り合う。パンチやキックに加え、頭突きや投げも許されており、世界で最も危険な格闘技とも言われる。

1602151.jpg

最新記事一覧

ミャンマー/ヤンゴンの「求人/人材紹介」「賃貸マンション、賃貸アパート、賃貸店舗、賃貸事務所...」「広告宣伝/販促活動」「進出支援」は、ミャンマージャポンにお任せください!

 

TOPページビジネスニュース進出支援不動産/賃貸情報人材紹介企業INDEXレストラン厳選お役立ち情報

 

MYANMAR JAPON(ミャンマージャポン):ミャンマー連邦共和国 情報省認可 第00510号
ミャンマー現地紙記事掲載許諾:The Mirror / Myanma Alinn Daily (The New Light of Myanmar)/ The VOICE Daily/ The VOICE Weekly/
7DAY DAILY/ 7DAY WEEKLY / THE YANGON TIMES DAILY/ THE YANGON TIMES WEEKLY

 

PAGE TOP