ヤンゴン・シュエ・スタイル(Yangon Shwe Style)|ヤンゴン在住の女性情報局員が、毎月お役立ち情報をお伝えします。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
ミャンマーから 09-3101-9178
日本から 001-010-95-9-3101-9178
ヤンゴン・シュエ・スタイル(Yangon Shwe Style)はヤンゴン在住の女性の目線から情報発信するために生まれました。女性情報局員が毎月お役立ち情報をお伝えします。

 

[第16回] オーダーメイドを楽しむ その2 宝石篇

 言わずと知れた宝石の産地ミャンマーでは、ジュエリーは日本よりも身近な存在です。今月は宝石のオーダーメイドの体験談を話し合いました。

 宝石を使ったアクセサリーを作る方法は、大きく2 つあります。宝石店で気に入ったデザインを元に、石を変えたりデザインをアレンジして製作する方法と、宝石のみ先に購入して、石に合うデザインを決めて注文する方法があります。初めてのオーダーであれば、前者がオススメ。まずはお店に行って展示品を見てみましょう。

 人民公園カルチャーバレー内の宝石店では、簡単にKs30,000 ~でセミオーダーメイドの指輪を作れます。宝石と台座を選ぶだけ約1 時間ほどで完成します。もう少し凝ったものを作る場合は、ヤンゴン市内の各所やボージョーマーケット、宝石博物館内のショップ、日本人経営の「クルムティオ」へ。ネックレス、ピアス、指輪など基本的に何でも作れます。作りたいイメージや要望をはっきり伝えましょう。

 宝石のみの購入は、自分の目で見てお気に入りを探し出せるという利点があります。でも、その石が本物か、さらに上質なものかどうかは目利きでないと分からないもの。やはり専門家に頼む方が安心です。宝石博物館では、産地などが記された鑑定書の発行もしてもらえます。


  宝石を使ったアクセサリーのコストは「宝石+ゴールドなどの金属+加工賃」に分けられます。ミャンマーが原産国の宝石は割安だし、加工賃も比較的安いため、全体の値段を抑えられます。また、基本的にいくらかの値引き交渉が可能です。店頭価格から半額近くまで安くなったことも。ただ宝石や金の値段は使う量や相場によって変わるため、完成するまで支払い額がわからないということもあります。

 最終的には自分がその値段とデザインで納得できるかどうかが大切です。オーダーメイドは、自分のイメージを形にする工程を楽しんでこそ価値があります。たとえ上質な石でなくても、一生の宝物になるはずです。

 

※注意:一般人の原石や裸石の国外持ち出しは禁止されています。
宝石と貴金属で作った装身具であれば可能で、購入店の領収書の提示が必要です。

 

Shop Information

Gems Museum (宝石博物館)

No.66 Kabar Aye Pagoda Rd., Mayangone Township, Yangon

 

Golden Bell Family Jewellery

No.18, Aung Chan Thar (4) St. Aung Myae Thar Si Ave., Kamaryut Township, Yangon
☎09-5153-05723

 

Culumtio (クルムティオ)

No.134 Bargayar Rd., Sanchaung Township, Yangon
☎09-42011-6065



ミャンマー/ヤンゴンの「進出支援/各種コンサルティング」「広告宣伝/販促活動」「賃貸マンション、賃貸アパート、賃貸店舗、賃貸事務所...」「求人/人材紹介」は、ミャンマージャポンにお任せください!

 

TOPページビジネスニュース進出支援不動産/賃貸情報人材紹介求人/就職情報進出企業INDEXレストランタウン情報

 

MYANMAR JAPON(ミャンマージャポン):ミャンマー連邦共和国 情報省認可 第00510号
ミャンマー現地紙記事掲載許諾:The Mirror / Myanma Alinn Daily (The New Light of Myanmar)/ The VOICE Daily/ The VOICE Weekly/
7DAY DAILY/ 7DAY WEEKLY / THE YANGON TIMES DAILY/ THE YANGON TIMES WEEKLY

 

PAGE TOP