ヤンゴン・シュエ・スタイル(Yangon Shwe Style)|ヤンゴン在住の女性情報局員が、毎月お役立ち情報をお伝えします。

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
ミャンマーから 09-3101-9178
日本から 001-010-95-9-3101-9178

ヤンゴン・シュエ・スタイル(Yangon Shwe Style)はヤンゴン在住の女性の目線から情報発信するために生まれました。女性情報局員が毎月お役立ち情報をお伝えします。

Yangon Shwe Style情報局員:
みえ(41)ゆみこ(49)さおり(34)まさこ(38)ゆみ(37)Tomo(27)Maimai(27)Onyo(50)Bonita(50)

 

[第10回]ヤンゴンで習い事

★ミャンマー語は家庭教師で

 ミャンマーで暮らすのですから、やっぱりミャンマー語を学びたい。こちらでは15 ドル前後(1 時間)で、ミャンマー人のプライベートレッスンが受けられます。
 知人に紹介してもらうほか、日系の紹介会社もあります。日本語とミャンマー語は文法が似ているので思う以上に楽しく勉強できますよ。文字はむずかしそうですが、やっぱり読めるようになると理解力と発音がぐんと伸びるのでオススメです。ミャンマー人の先生からは言葉だけでなく文化やイベントについても話が聞けるので、楽しいです。

 

★各国の施設に充実教室

 ご存知、ブリティッシュカウンシルは世界中で英語学校を運営しています。日本にもありますが、こちらなら同じ教科書の授業を格安で受けられます。先生はネイティブの人とミャンマー人がいます。
 「インド大使館で、ヨガ教室をやっている」「フレンチ・インスティテュートでカポエラを教えている」など各国の施設にもまだまだ興味深いクラスがありそうです。希望のジャンルとヤンゴンのキーワードの検索で、思わぬクラスを見つけ出せるかもしれません。

 

★ミャンマーの伝統にトライ!

 ミャンマーの国技ラウェイは、男性のものだけではありません。女子ラウェイも盛んで、日本人女性も習うことができます。腕を振る、足をけり上げるなどの動きは、背中にまで筋肉をつけるようなハードな運動。その爽快感は他のスポーツにはない魅力で、週4 回通っていた日本人女性もいるぐらいです。 またミャンマーといえば「竪琴」ですが、家庭教師から習うこともできます。竪琴は130 ドルくらいするのですが、インテリアにもする気持ちがあれば金額的に高くないかもしれません。

 

★スポーツはチームで

 J リーグのアルビレックス新潟のサッカー教室がヤンゴンにあり、駐在員の子供たちに人気です。日本ではなかなか入れないクラブチームに所属できます。
 また、日本人会の大人のバレーボールチームの活動も活発で、シーズン中は毎週、各国のチームと試合をするなど本格的。マレーシアなどへの海外遠征することもあります。剣道やラグビーなどでも熱心な日本人コーチが子供たちを指導しています。

 

★クチコミ情報で習い事を探す

 ヤンゴンには、いろいろなスキルをお持ちの方が多くいます。仕事としてではなく、習いたいという声に答えて教室を開いてくれることもあります。一般に募集していないことも多く、情報はクチコミが頼りです。ピアノやお料理教室があります。
 タイ在住が長かったミャンマー人の先生のお料理教室では、ミャンマーでしか作れないハイビスカスの葉のスープや、日本人向きの油分の少ないカレーのレシピなどを教えてくれます。

 

★格安で乗馬も

 ヤンゴンでは乗馬を習うこともできます。ゴールデンパークの隣に馬場があります。こちらも日本より格段に安く、子どもでも楽しめます。



ミャンマー/ヤンゴンの「進出支援/各種コンサルティング」「広告宣伝/販促活動」「賃貸マンション、賃貸アパート、賃貸店舗、賃貸事務所...」「求人/人材紹介」は、ミャンマージャポンにお任せください!

 

TOPページビジネスニュース進出支援不動産/賃貸情報人材紹介求人/就職情報進出企業INDEXレストランタウン情報

 

MYANMAR JAPON(ミャンマージャポン):ミャンマー連邦共和国 情報省認可 第00510号
ミャンマー現地紙記事掲載許諾:The Mirror / Myanma Alinn Daily (The New Light of Myanmar)/ The VOICE Daily/ The VOICE Weekly/
7DAY DAILY/ 7DAY WEEKLY / THE YANGON TIMES DAILY/ THE YANGON TIMES WEEKLY

 

PAGE TOP